new

CALENDAR

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

<< ハロウィングッズやTOWEL新柄など雑貨類のご紹介と今後入荷予定のお知らせです!!!! 明日臨時営業もします!! | main | 緊急速報 9/29(土) THE TITS 限定オフィシャルマグカップ 販売告知!!! >>

BEER BELLY - LAST ORGY "TINY YANKS" カセットテープ販売 !! 9月29日(土) THE TITS 胸害ギグにて

遂に発売です!!!

 

 

キズク君率いるBEER BELLYのラスト作は世界を揺るがすTOTAL FUCKIN' POGO PUNK音源だぁ!!

 

 

 

 

BEER BELLY - LAST ORGY "TINY YANKS" CASSETTE TAPE ¥500

 

 

 

9月29日(土)に開催されるTHE TITSのレコ発胸害ギグにて発売致します!

 

 

基本的にはライブ会場のみの販売となります。

 

 

大好物のPOGO MACHINEのカバーを収録した全編ポゴパンクス即死級の5曲入りカセットテープです!!

 

 

スリーブデザインはキズク君のパンクと心の師匠POGO MACHINE/ヒデゾウ君!

 

 

ちなみに今作のタイトルにピンと来た方!? そうです はい アレです 笑  年配の方なら絶対に想像できる... アレなんです。

 

 

あっ 天国で清志郎さんも喜んでくれているはずですよキズク君 (^^)

 

 

限定50本製作ですのでぜひともご入手下さい!!

 

 

よろしくお願い致します m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

ここからはBEER BELLYオリジナルメンバーのKiZUKU 1043君から長〜いコメントがあります 笑

 

国分寺駅前の公園で発泡酒を飲みながら「POGOバンドやりたいからドラム叩いてよ、時代遅れって周りから言われるけど。」

とPOGOの"ポ"の字も知らないドラマーYOSSYをバンドに誘ったのが7年とか8年前になりますでしょうか。

そこからASUKA(あすかさん、生きてますか?笑)がベースで加入し、今は亡き同年代ハードコアアタックバンド

"COURT FREAKS"との高円寺ドムスタでの共同企画がBEER BELLYの初ライブでした。

 

それから7年だか8年の間、泥酔・悪酔い・二日酔いの三酒の神器を胸に抱き活動してきたBEER BELLYも

9/29(土)THE TITS企画"胸害GIG"で解散となります。

 

先日、諸用がありKILL-EARS RECORDSオーナー様へ電話したところ、このようなカセットリリースのお話を頂き、

大変恐縮ながら今回KILL-EARS RECORDSからカセットテープをリリースさせて頂ける運びとなりました。

 

そんなこんなで、急遽あわててスタジオを押さえ、空に溶けていきそうなホットなナンバー5曲をレコーディング。

興味ない方も沢山いるかと思いますが、拙筆且つ簡単ながら自ら楽曲レビューをしてみます。

 

 

 

1、INTRO〜POGO OR DIE

 

POGO MACHINEの大名曲のカバーです。

カバーのダサさに定評のあるBEER BELLYですが、これはかなりイケてると思います。

大好きなPOGO MACHINEへの溢れんばかりの愛を込めてカバーさせて頂きました。 なんと!

偶然にも今回のカセットテープのジャケットデザインをHIDEZOUさん(ex.POGO MACHINE、他)に手掛けて頂きました。

滝汗(©️POGO77)、そして嬉ション(©️POGO77)です。

同じく敬愛するSHiT-FACEDへの愛も溢れてしまいました。

 

 

2、FOR TROUBLE OLD PUNX

 

1st 7インチに入ってる曲の再録です。

結成当初からライブでもずーっとやってます。

ツーコード繰り返し、ドタバタドラムでかなりのPOGO ATTACK度(きづく調べ)です。

個人的に大好きな1曲であります。

当初は「せ草」というスラングが流行していましたね。

 

 

3、FAT OR DIE

 

最近作った新曲です。

パンクスたる者、シュッとしたボディラインにパッツパツでツンツルテンのスキニージーンズ、Tシャツでビシっとキメる可し。

しかし日々の不摂生により、だらしないボディーへと成り下がった自分への矛盾、そして飲酒後の深夜のラーメンを食べたい

けど太りたくないやるせない葛藤、それらと戦い、夜も眠れず枕を濡らしているパンクス達もわんさかいるはず。

そんな迷える彼らの為に声高らかに歌い上げました。

THE DISCOCKSとTHE ERCTiONSを足して2で割ったような曲を目指したつもりなんですが、

ケンタローさん(THE ERECTiONS)、どうですか?

 

 

4、KUNITACHI CATS

 

去年のヨーロッパツアーの際にリリースしたイタリアの盟友"THE DEFFECTIVES"とのスプリットCDに収録した

曲の再録です。THE GRUMPIESと国立にいる野良猫の賛歌です。恐らくBEER BELLY最速の曲です。

サビのSHOKOさんの秀逸なコーラスが聴き所。ドラムのYOSSYはすごくこの曲が好きみたいですが、僕は普通です。

 

 

5、SMASH THE SOBER PUNX

 

BEER BELLYを結成し、初スタジオで作った地味に思い出深い曲です。

スタジオの後、高円寺の腹八分目へ飲みに行き、そこで泥酔したASUKAにYOSSYが「あいつは頭大丈夫か?」と

ほぼ初対面ながらもこの先の雲行き怪しい雰囲気になったのも良い思い出。

初期はスタジオもライブも酔っ払っててほんとにグダグダだったなあ。

 

 

 

結局だらだらと長くなってしまいました。

そんなこんなでもうすぐお別れの時間。

 

最後になりましたが、こんなに素晴らしい機会を与えてくれたKILL-EARS RECORDSオーナー井上様・

下北沢KILLERSマッキー様、今回カセットのデザインをして頂いたHIDEZOU様(ex.POGO MACHINE、他)、

今までお世話になった方々への深い感謝の気持ちを結びとさせていただきます。

 

それではみなさま、9/29(土)は早稲田ZONE-Bでお会いしましょう。

 

9/29(土)に早稲田ZONE-Bに遊びに来られない方、解散"撤回"GIGでお会いしましょう。

 

 

BEER  BELLY  

KiZUKU1043

 

 

 

 

 

 

 

 

当日はぜひゲット&ビアで!!!

 

- | permalink | - | -